注意点を探る 黒板に「LEARNING」の文字

外国人が多く日本に滞在していますが、それだけ海外との行き来や交易なども盛んになっている現状となっています。外国人観光客が増えているため、対応に追われている観光地やホテルなどは多くなっています。

活用方法と選び方 空を見上げる電話をしている日本人ビジネスマン

翻訳会社を活用することによって、とても高品質な翻訳を手に入れることができます。もちろん、すでに翻訳されているものが発売されている場合であれば、その文献を手に入れればよいのです。

翻訳サービスの内容 握手を交わす外国人ふたり

インターネットには多くの種類の翻訳サービスが登場していますので、自分に合った翻訳サービスを選ぶようにしてください。まず、1つ目の翻訳サービスとして無料で利用ができる翻訳サービスがあります。

業者への委託

地球に乗ったビジネスマンの人形

技術系のマニュアルには、決まった専門用語や表現方法があります。また、製品のマニュアルの場合、バージョンアップに伴うマニュアルの改訂作業があり、修正が行われます。多くの製品が輸出されて際、これらのマニュアルの外国語版が必要になります。その製品が輸出される国の言語に翻訳されたマニュアルが製品とともに出荷されることになります。日本語版を翻訳する際には、使用されている専門用語や表現方法を統一することが極めて重要です。特に、ページ数が多く納期が限られている場合、複数の翻訳者に振り分けられることがあります。その場合、専門用語や表現方法がバラバラになりリスクがあります。このような問題を避けるには、マニュアル翻訳の実績と経験を持つ翻訳会社に委託することが勧められます。

マニュアル翻訳を得意とする翻訳会社では、プロのスタッフを社内に抱えています。彼らは、文書中に出現する専門用語や表現方法を抽出しデータベース化することで、全文中の頭語や表現の統一を図るような作業を行います。仮に、複数の翻訳者が作業を行い、結果として複数の訳語が使用された場合も、チェック段階で、これらがピックアップされ、予め定められた訳語に統一する、という作業が行われます。日本語を外国語に翻訳する際の費用は、言語やページ数、仕上げのフォーマットなどにより、大きく異なります。日本語から外国語の場合は、その逆方向より少し割高になります。計算方法は、外国語へ訳す場合、400ワードを1ページ換算します。日本語から英語の場合は、5000円から10000円程度がページ単価です。その他の言語へ訳す場合は、これよりも高くなります。マニュアルなどの分量が多い案件の場合、若干の割引に応じるところもあるので、交渉することが必要になります。

オススメリンク

    パソナ・パナソニックビジネスサービス株式会社

    翻訳代行なら質の高いサービスを提供してくれるコチラで決まり!たくさんの企業と取引経験があるのでオススメですよ。

    No.1決定!ワンランク上の翻訳会社ランキング

    翻訳会社を選ぶなら信頼できるところにしてみましょう。ここなら見積もりがスムーズとなっているので利用しやすいです。